FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2012 Jリーグdiv.1 第十一節 川崎フロンターレvs柏レイソル

2012.05.13 18:06  Football

先週の自分の書いた文章を読むと
やはり荒いというかずいぶん激しい言葉を使っていることに気づく。

偉そうで申し訳なくも思うけれど、
実際にスタジアムにいる時はもっと荒ぶれているので
これはこれで、もうしょうがないのかなとも思う。

なんだかんだ言ったところで、次の試合を待ち望んでしまうのだ。

今節の相手は川崎。

思い出してみると、アウェイの川崎にはいい思い出が全くない。
試合もずっと勝っていないし、場外での事件もいろいろあった。
選手の逮捕直後の試合だったり、サポーター同士の乱闘があったり。

割と近い街だから観戦には当然行くのだけれど
今のチーム状況も含めてスカっとした試合をしてほしいなと思いながら
スタジアムへと向かう。

スタジアムに入ると、前座の試合として川崎U-14vs柏U-14が行われていた。

IMG_2425_org.jpg

育成には定評のある柏の下部組織だけれど
この試合もやはり非常に完成された戦いを見せてくれる。

きちんとしたポジショニングやパスワークを駆使したポゼッションは
体格に左右されない戦いを可能にする。
スコアこそ2-0だったけれど、完勝と言っていい試合だった。

そして試合終了後、U-14の選手たちが
柏サポーターが陣取るアウェイゴール裏へと挨拶にやってくる。

もちろん一斉に拍手するのだけれど
この日はそれだけでなく、例の勝利のダンスも行われた。

まだあどけない顔の少年たちにとって
アウェイゲームで自分たちのために歌われるレッツゴー柏は
どんな風に聞こえただろうか。

全員がプロになれるわけではないだろうけれど
数年後、プロになってトップの試合に出てくることを期待している。

そしてそのいい雰囲気のまま、本番の試合が始まる。

昨年の柏の戦い方、勝ち方というのを
今シーズンはほとんど見られていなかった。

何と言っても柏の戦いは
連動したハードワークがそのベースになるはずだ。

この日のシステムは4231。
ワントップの工藤がボールを収められるか、
さらに相手のDFからのビルドアップにどこまでプレッシャーを与えられるか。

さらに二列目に入った田中には
相手のボランチにプレスバックしていく動きも求められる。
非常に消耗の激しい位置だけれど
そこが機能しないと最終ラインに大きな負担がかかる。

それが今までの柏の苦戦の原因でもあっただろうが、
今日は非常に良く機能していたと言っていい。

先週酷評した茨田も今日は非常に良く動いていたし
体を張っていた。
ダメ押しになった2点目は茨田に対して僕が望むことを
存分に発揮していたと思う。

中盤での競り合いに負けずにボールを奪い、
それを前線のFWにいい形で配給する。
工藤のアシスト、ワグネルのゴールという記録だけれど
実質的には茨田の働きによるものだと言っていいだろう。

とにかくこの日は全員が非常に良く動いていた。

IMG_2428_org.jpg

IMG_2431_org.jpg

ゴールとアシストを記録した工藤、
決定的なシュートを2本防いだ稲田が
攻守のヒーローかもしれない。

がしかし、ターゲットマンとしても
プレスバックするファーストDFとしても
奮迅の働きを見せた田中も非常に良かった。

最終ラインに近いところで守備をしたかと思えば
ロスタイムになるまでサボらずに前線まで駆け上がって得点をしたワグネルには
やはり本当の意味でのプロフェッショナルというものを感じざるを得ない。

最終ラインに入った近藤は
やはりくさびのパスも含めて非常に大きな安定感をもたらせた。
相手のFWの矢島を完封したのはやはり大きいと思う。

これだよこれ、と思うような戦いだったと思う。
もちろんもっと早い段階で得点を決めていれば
もっと楽になったことは間違いないし
川崎の対応が機能していなかったというのもあるだろう。

1試合勝っただけで全てがうまく行くわけではない。

がしかし、勝利に勝る薬はないというのも事実だ。
勝っていくことでいい循環を生み出すというのは
どんな競技においても言えていることだ。

ACLの最終戦がすぐ控えている。
激しい試合になるだろうし、増嶋の故障の具合も気になる。

どうか怪我のないように。
そして素晴らしい結果をもたらしてくれるように。
スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。