FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

AFCチャンピオンズリーグ 2012 グループステージH組 第三節 柏レイソルvs広州恒大

2012.04.05 19:12  Football

ここまで一勝一敗のACL。
連勝スタートのブリーラムに離されないようにするためには
同じ勝ち点で並ぶこの日の広州恒大にホームで何とか勝っておきたい。

かなりの金満チームのようで
選手に高給とボーナスを出すだけでなく
アウェイにもサポーターの動員をかけてくるだけの資金力がある。
ゴール裏に集まった広州サポはかなりの人数。

IMG_2343_org.jpg

IMG_2342_org.jpg

長距離のアウェイになるACLでは
ホームの3試合でいかに勝ち点を獲るかが大きなテーマになるはずで
負けるようだと一気に苦しくなる。

リーグ戦もスタートから苦しい展開だけれど
どちらも大事な試合が続くようになってきた。

この日のスタメンには左SBに福井が入り
CBには増嶋が戻った。
福井のプレーは見るのが初めてなので
何はともあれ期待していた。

がしかし、前半から広州に押し込まれる。

前線の外国人選手が非常にキープ力が高く
栗澤や大谷が執拗に絡んでいってもなかなかボールを奪えないまま
高い位置でボールを回されては崩しかけられる。

身体を張った守備でどうにか凌いだと言っていい。
相手の29番のパワフルな突破に開始早々イエローで止めざるを得なかった福井だけれど
徐々に対応はできていたのではないだろうか。

IMG_2349_org.jpg

持ち味だというフィードやくさびのパスにはいいものを見せていたので
橋本とのレギュラー争いには期待したいところだ。
ワグネルとの関係も意外に悪くなかった。

結果的にはスコアレスドローに終わったわけで
シュートを打てないままだった工藤と田中のFWにはやはり不満は残る。
工藤はオフサイドに5,6回引っかかっただろうか。

一瞬のスピードがあるわけではないので
どうしてもギリギリのタイミングで飛び出さないといけない分
少しのずれでオフサイドになってしまうのも理解は出来るけれど
さすがにもう一工夫あっても良かったかもしれない。

レアンドロはマークも厳しくいい形でボールを奪えない分
なかなかいい形で攻められなかったように思うが
それでも酒井との組み合わせはいい突破を見せていたと思う。
ここが柏の攻撃の核になるところなので
どうしても期待は大きくなるけれど。

交代で入った茨田はボランチよりは前で使うほうが生きることは間違いない。
ロボはもう少し調子を上げてきてほしいとは思うがまだまだだろうか。

IMG_2350_org.jpg


広州はかなりレベルの高いチームだったし
ドローというのは最低限の結果ではある。

全北がブリーラムに勝ったため、
H組は混戦になった。
ホームでブリーラムを叩くことが必須になっただけでなく
アウェイでドロー以上の結果を求められる展開にはなったけれど
可能性は最後まで残りそうなので期待はしている。

週末はアウェイの札幌。
そろそろキッチリ勝っておきたい。
スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。