スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2012 Jリーグdiv.1 第一節 柏レイソルvs横浜Fマリノス

2012.03.12 11:21  Football

ACLで悔しい敗戦を喫してから僅か数日後に迎えるJ1の開幕戦。

一つの敗戦を引きずるようなメンタリティではないのは分かってはいるが
コンディションがまだまだであることや
守備の連携に課題があったことなど不安材料が無いわけではない。

相手は前年度5位の横浜。

IMG_2303_org.jpg

戦力的に上積みのあるチームだから
楽な戦いになるはずもない。

改築の終わった日立台のお披露目の試合でもあり
あれやこれやと想像しながらスタジアムへ向かう。

ゴール裏が3000人増えた日立台。
裏手の壁にはクラブエンブレムが堂々と掲げてある。
これが出来るのは自前のスタジアムを持つクラブだけだ。

IMG_2299_org.jpg

IMG_2300_org.jpg

IMG_2301_org.jpg

中に入って見上げてみるとやはり圧倒的な存在感があって
嫌が上にも気分が盛り上がってくる。
ドルトムントとまでは行かないまでも
見事な黄色い壁が目の前にそびえたっている。

そしてその中央にたなびくチャンピョンフラッグ。
本当に誇らしい気持ちで僕はそれを見上げる。

IMG_2306_org.jpg

IMG_2305_org.jpg

IMG_2309_org.jpg

応援のボルテージもいつもより高く
最高の雰囲気でキックオフを迎える。

そして開始早々に酒井のゴールで先制。
これで盛り上がらないわけがないのだけれど
すぐに追いつかれる。

大黒と小野という横浜の2トップに対し
横浜は後方からロングパス一本で中盤を省略してきた。
これは追い風という条件もあったのだろうか。

この対処にしばらく苦労し
再三DFラインの裏を取られ決定的なシーンを何度も迎える。
菅野の素早い飛び出しで事なきを得てはいたけれど
このあたりの対応には不安が残った。

攻撃に関しては前半のうちに田中のゴールでリードを奪う。

右でなら打てるところを左に持ち替えては
シュートコースを切られたり身体を寄せられていた田中が
右で打って決めたことは明るい材料と言っていいだろう。

しかし、この日は守備陣にまだ課題があった。

後半早々に同点に追いつかれる。
これは斉藤のファインゴールとしか言いようがないけれど
立ち上がりの失点というのはリズムにも大きな影響があると思う。
チームとしてなるべく打たせないようにしないといけないのではないだろうか。

レアンドロのスーパーゴールは本当に見事の一言。
MVPは伊達ではない。

キーパーが前目に出てくるところを
右のアウトサイドにかけたループ気味のミドル。
これはタイミングの外し方からして素晴らしい。

直後に決定機を外したけれど
これはさすがに攻める気にはならない。

ACLでは今ひとつだった橋本の突破もこの日は見られたし
交代で入った水野の動きもメリハリのあるいいものだった。

ワグネルとレアンドロに日本人が絡んでいく形の攻撃には
大きな問題はなさそうに思える。
ロボももっともっと良くなってくるはず。

課題はやはり守備だ。

ロスタイムに追いつかれたシーンもそうだし
大黒のバーを叩いたシュートもそうだったけれど
マークをうまく外されていた。

増嶋は体の張れるいいDFではあるけれど
この日は良い出来とは言えなかった。
最初の失点の時には
周りがラインを上げる動きをしている時に
増嶋一人だけ逆に下がる動きをしていた。

これは意思疎通に問題があるのではとは思うけれど
結果として大黒をオンサイドにしてしまった。

三点目の失点も増嶋がマークを外しているように見える。
これは近藤もクロスに飛んでいないので
増嶋だけの問題とは言えないとは思うけれど。

栗澤のいないボランチも
中盤でのフィルターとしては茨田はまだまだ。
非凡なセンスを見せるパスもこの日は精彩を欠いた。

3度リードし3度追いつかれるというゲームには
やはり少し不満は残る。

IMG_2311_org.jpg

それでも悲観は全くしない。
選手の入れ替えについてネルシーニョがどう考えているかは分からないけれど
健全な競争があるのであれば
必要に応じて入れ替えてくるだろうし
その眼力には僕は全幅の信頼を置いている。

それにだ。

この日の試合前に行われた
震災被害者への黙祷にも込めたけれど
サッカーが日常にあるだけで
幸せなことだと本当に僕は思う。

次はアウェイの浦和戦。
早いうちに勝っておきたい。

スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。