FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2013 Jリーグdiv.1 第一節 柏レイソルvs川崎フロンターレ

2013.03.03 23:06  Football

コンディション、コンビネーションに課題を残して臨んだACLで
新加入クレオの待望の初ゴールで貴重なアウェイでの勝ち点3を手にした柏。

一つ勝つことで、そして一つ決めることで
チームも選手も乗っていけるというのは良くある話だけれど
日程のタイトさを吹き飛ばしていってもらいたいところではある。

今年で20年目を迎えたJリーグ、
開幕の相手は川崎。

170650441_624.jpg


引き分けで終わった年にいずれも降格しているだけに
そのジンクスもちょっと気になるところではある。
とはいえ、タイトルを取ると公言しているわけだから
そんなジンクスなど気にしているわけにはいかない。

サポーターの期待も大きいのだろう、この日は13700を超える完売御礼。
勝っていくことでどんどん動員を増やしてくれればと思う。

170650494_org.jpg

170650473_org.jpg


スタメンはACLと同じ。
4バックなのか3バックなのかちょっとはっきり分からないシステムを取っていたが
談話を聞く限り最初は4バックで途中から3バックにしたということらしい。

その流動性は確実にプラスに作用するはずなので
今後の熟成には大いに期待したいところでもある。

一方の川崎はスタメンから司令塔の中村を欠く布陣。

新加入の大久保は要警戒だけれど
大型FWのパトリックはベンチスタートだった。

試合は開始早々に動く。

これは何と言っても茨田の潰しがすばらしかった。

センターライン付近で相手のボールを奪えると
柏のショートカウンターの威力が発揮される。
クレオのフィニッシュも落ち着いていた。

ちばぎん、ゼロックス、ACLと今一つの出来に見えた茨田だけれど
この日は攻守に効果的な動きを見せてくれた。
守備面での進歩があるようだと大谷の負担も減るし
これからの柏の中心になっていけるはずだ。

先制した後に思ったより攻めあぐねたようだけれど
危険なシーンはさほどなかった。
レナトの突破をキムと鈴木で封じてしまえば
中村を欠く川崎の攻撃には迫力はない。

大久保が下がってゲームを作るかと思ったけれど
この日の大久保はあまり目立った動きはなかった。
こちらもやはり熟成を待つ段階なのだろうか。

後半の追加点は何ともラッキーな形。

中澤とクレオの競り合いはどちらも手を使っていたわけで
どちらかだけのファウルとは言えないだろう。
というか、FWとCBの五分のボールを巡るフィジカルのせめぎ合いは
サッカーの一つの魅力でもあるのだから
簡単に倒れてもらっても困るし笛を吹かれても困る。

この日の主審の西村さんはそういう意味では
非常にはっきりとした基準を持って吹いていたように思う。

「簡単に倒れても笛は吹かないから立ってプレーしなさい」

そんなメッセージを発しながらジャッジしていたように見えた。

工藤の3点目は近藤の持ち上がりとパス出しが見事だったけれど
試合前のシュート練習でも工藤はあの角度からずっと練習していたし
きっちり決めて待望の初得点を叩きだしてくれた。

実を言うと、今までレプリカを買っても背番号を入れない主義だったのだけれど
今年の工藤のコメントを聞いて新しいレプリカには9番を入れた。
本人にもプレッシャーはあるだろうけれど
背番号の重みに負けないいいゴールだったと思う。
この2トップには今後も期待できそうだ。

170650584_624.jpg


最終ラインは最初はマークの受け渡し、特にレナトへの対応に苦労していたようだけれど
時間が経過するにつれて安定感を増して行った。

鈴木は身体も張れるしフィードもまずまずで
大きな戦力加入になったと思う。
近藤、増嶋も疲労を感じさせない出来。

170650567_624.jpg

キムについてはやはり連携に少し課題があるようだけれど
攻め上がりには期待出来そう。

そして菅野は終了間際にビッグセーブを見せてくれた。

170650542_624.jpg


おそらくあれが決まっていても勝敗自体には影響はしないだろうが
きちんと止めるかどうかはチームの雰囲気に影響があるはずで
安定感あふれるキャッチングも含めてすばらしい出来だったと思う。

終わって見れば3-1の完勝。
リーグ戦もいいスタートを切れた。

日程が詰まっていてコンディションには不安はあるけれど
うまく調整してスタートダッシュができれば
一気にいけそうな気はしている。

クレオやキムの連携やコンディションも良くなるだろうし
澤あたりが帰って来ればさらにオプションが増える。

橋本がどうやら長期離脱のようで、それは痛手ではあるけれど
ネルシーニョがきっとやりくりしてくれることと思う。
田中順也も狩野も出番は必ず回って来るはずだから。

170650395_624.jpg

170650522_624.jpg

スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。