スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

FUJI XEROX SUPER CUP 2013 サンフレッチェ広島vs柏レイソル

2013.02.24 10:30  Football

先週のちばぎん杯を完敗で終えた柏。
始動日からまだ日が浅く、コンディションやコンビネーションに
大きな課題を残す試合だったけれど
その課題をどう修正してきたか、を問われるのが
このJリーグの開幕前のイベント、ゼロックス杯だ。

公式戦ではないけれど、賞金も勝てば3000万、負けても2000万だから
クラブの財政の上でも相当大きいのは間違いない。

何よりも、来週の水曜日に迫ったACLの初戦に向けて
どの程度仕上がってきているのか、
それに注目せざるを得ない。

新戦力はどの程度かみ合ってきたのだろうか
怪我や仕上がりの遅れを報道されていた選手はどうなのか。

ちばぎん杯と変わったメンバーは大谷だけで
システムもちばぎんと同じ3バック。

選手や監督はある程度の手応えを感じていたようだけれど
戦術面の成熟度では千葉とは比較にならない完成度の高さを誇る広島相手に
どこまできちんと守れるのか。

クレオと工藤のコンビネーションも気になる。

晴天ではあったけれど北風が強い中、国立競技場へ向かう。
なんだかんだ言ったところで
楽しみや不安、そういったいろんな感情を持って試合を見られるというのは
サッカーファンとして幸せなことだろうとも思う。

試合は収穫もあり、不安もありというところだろうか。

守備においては大きな破綻は見せなかった。

失点は完全に佐藤のゴラッソ。脱帽の一言。

もちろんそこに至る過程には問題はあった。
菅野のフィードに精度を欠き、簡単に前を向かれて展開されて
クロスを頭でフリックされたところをマークをうまく外されてのスーパーボレー。

そこ以外にも、パスミスからピンチを迎えることが何度かあった。
がしかし、思ったよりも崩されてはいなかったように思う。

広島の森崎、青山、高萩が中盤でボールを持つと
誰かが必ず激しく当たって前を向かせないようにする守備は
かなり有効だったように見えた。

ただ、左サイドのワグネルと増嶋のコンビは多分かなり危ない。

増嶋が追い越して上がったスペースをワグネルに埋めさせるのは
大きなスペースがあるだけに不安が大きい。
広島はサイドにSHが大きく開いた形で張っていて
そこで数的優位を作られると一気にピンチを招く。
石川ではなくミキッチがいたら危なかったんじゃないだろうか。

ワグネルは良く走るし決してサボらない、非常に献身的な選手だけれど
彼の良さはWBでは生きないようには思う。
橋本が入ればまた違うのだろうけれど。

一方、攻撃面では大きな課題を残したままだった。

レアンドロは2トップを置くシステムのトップ下には
正直あまり適性はないのではないだろうか。
右サイドに置いてキムチャンスとのコンビを見せた後半の方が
レアンドロの良さは見えていたと思う。

イライラしているときのラフプレーも相変わらず心配。

そして2トップははっきり言ってまだまだ。

コンディションもコンビネーションもまるで収穫がない。
クレオは思ったよりも守備に走る選手だったけれど
パスを引き出す動きには乏しく
効果的なクサビが入るシーンは皆無だった。

もう少しコンディションが上がってこないと
本来のプレーは見られないというのが感想。
今の時点では田中と工藤のコンビの方がいいようには感じる。

ボランチについては大谷の安定感はさすがだったけれど
茨田はこの日は不出来だったと言っていいと思う。
パスミスでリズムを失うシーンが垣間見られた。

彼が疑う余地のない、優れた才能を持つ選手であることは間違いないけれど
この日はそれを見せることはできなかった。
むしろ代わって入った栗澤の安定感が際立っていただけに
このシステムで行くのなら、大谷と栗澤が最適の組み合わせなのかと思う。

期待できそうなのはキムチャンス。
レアンドロとの相性は間違いなくいい。

0-1の敗戦となったけれど、
結果自体にはそれほど失望はしていない。

ACLはアウェイスタートだからまずは勝ち点を確実に得ることに専心して
何とか3、4月のタイトな日程の中でコンディションを上げていってほしいと思う。

169973128_624.jpg


心配はしていない。
サポーターは、ただただ応援するだけだ。

スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。