スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2012 Jリーグdiv.1 第三十一節 柏レイソルvsガンバ大阪

2012.11.08 11:06  Football

大宮戦の惨敗。
残留を争うチームの気迫に押され
浮き足立ったまま試合を終えた柏。

ACLを目指すという目標に向けて
チームがどれくらい立ち直っているか。

このままずるずると沈んでいってしまえば
昨年の優勝の価値まで貶められかねない。

今節の相手はやはり残留争いの渦中にいるガンバ。
この順位にいるのが不思議なくらい強力な攻撃陣を持っているだけに
守備陣の踏ん張りがないと到底立ち打ち出来まい。

栗澤が復帰してきたことが光明だけれど
攻撃の軸のレアンドロは間に合わなかった。
となればやはり早い時間に先制してゲームをコントロールしていきたいというのが
理想的なゲームプランということになるだろう。

159443178_org.jpg

平日のナイトゲームにも関わらず観客数は10000人を超えた。
アウェイゴール裏、指定席とも埋まっていたから
やはりガンバというクラブは人気があるんだなというのが分かる。
おそらく関東近県にもファンが数多くいるのだろう。

159443185_624.jpg

試合は序盤から上手く入れたと思う。

先制点の工藤のヘディングは見事だったし
そこに至るまでのネットのパス、茨田のクロスとも素晴らしいものだった。
何かと揶揄される藤ケ谷だけれどこれはキーパーの責任ではないだろう。

中盤で栗澤が素晴らしく効いていて
ガンバの中盤に全く見劣りのしないポゼッションを保てていた。

数年前ならガンバ相手にポゼッション勝負を挑むと聞いても信じられなかっただろうけど
今の柏はこれくらいのレベルにはあるんだという実感は持てた。

がしかし、この日が最終ラインが不安定な出来に終始した。

同点に追いつかれたシーンは
ガンバのパスも良かったのかもしれないが
CBが二人揃って相手のFWを挟みこんでいながら
抜け出されるのは情けないと言わざるを得ない。

それでも前半のうちに工藤の2点目で勝ち越せた。

工藤は今野相手に全く見劣りのしないポストワークを見せていた。
落ち着いてボールを収めて散らしていくのを見ていると
本当に成長していることが良く分かる。
シーズン13点は立派の一言。
疲れていても守備をサボらないのも見ていて非常に頼もしい。

右サイドに回ったりして不慣れなことも多いはずだが
サッカーIQが高いのか、すんなりこなしていく。
このまま成長していけば代表だって夢ではない。
少なくとも、今の評価は低すぎると個人的には思っている。

後半になってガンバの攻勢が強まる。
後半開始から二枚替えをしてきて勝負に来ていることを窺わせる。

それに対して、ナーバスなままの柏の最終ラインを見て
ネルシーニョが那須に替えて渡部を入れたのはやむを得ない判断だっただろう。
CBが途中から入るというのはなかなか難しいものだろうけど
渡部は無難にこなしていたようには思う。

159443203_624.jpg

良く耐えていたのは認めてもいいだろう。
同点のシーンは明らかにハンドからだったとも思う。

判定が覆らないのは重々承知だけれど
主審、副審、審判アセッサーはきちんと検証してほしいし
より良いジャッジにつなげていってもらいたい。

判定に文句を言っても仕方が無いということは
判定についての検証がタブーであるということとは違うはずだ。

ハンドのシーンに限らず
この日の判定についてはかなり不満がある。
今野や遠藤に対しては代表補正でもあるのかと言いたいくらい
ファウルを取っていなかった。

もちろん、ガンバの攻撃は見事だったのも確かだ。

遠藤はさすがのプレーだったし
レアンドロの決定力は脅威としか言いようがない。
あの判定が無くても耐え切れたかどうかは分からない。

ネットに替えて入れた田中があまり良い動きではなく
澤を入れた方が良かったのではないかという気はするけれど
それはもう言っても仕方のないことではある。

栗澤の復帰によって守備が大幅に安定したのは好材料だろう。
これでレアンドロが帰ってくればもっと良い戦いが出来るはずだと思う。

残留を争う相手との戦いが、神戸、鹿島と続く。
何が何でもACL圏内に入るんだという強い気持ちがないと
相手の気迫に呑まれてしまうのではないかという懸念もある。

最後までチャンピョンチームとしての誇りを持って戦って欲しい。
スタジアムに飾られたペナントや
ユニフォームの袖にあるゴールドエンブレムに恥じないように。
スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。