スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2011 Jリーグdiv.1 第二十九節 柏レイソルvsモンテディオ山形

2011.10.17 12:33  Football

開幕直後の震災から始まったJ1の戦いも
残すところこの日の試合を含めて6試合。
この日の相手は降格圏で喘ぐ山形。
2年前は柏がその位置にいたことをいやが上にも思い出す。

IMG_1969_org.jpg

正直に告白するなら
まさかこの位置にいられるとは思っていなかった。

うまくいってACL圏内を狙えれば、と思っていたし
下手をすれば残留争いに巻き込まれるかもしれないという危惧さえあった。

それはやはりネルシーニョの手腕によるところが大きい。
豊富な経験と飽くなき探究心に支えられた確かな戦術眼、
選手やスタッフをまとめ上げ鼓舞するモチベーターとしての手腕、
どれを取っても今までの柏には無かったものだし
柏を戦う集団に変えてくれたことにはただただ敬服するしかない。

この指揮官の下だからこそ柏の選手が躍動して頑張れているんだと僕は思っている。
永遠に監督でいるわけではもちろんないけれど
柏が強豪クラブに伍していく礎を築いてくれた監督として
いつまでもクラブ史に残る功績だろう。

後はそれを現実的具体的な形として残すだけ、
要するにタイトルを獲るだけだ。

もちろんそれは決して簡単な道ではない。

この日の相手の山形はずっと苦手にしているし
残留を争う上で勝ち点3を獲るべく必死に戦ってくるはずだ。
山形サポーターも大勢詰め掛けてチームを鼓舞していて
容易ならざる相手であることを痛感させられる。

IMG_1974_org.jpg


前日の名古屋ーG大阪戦が名古屋勝利に終わったため
この試合に勝てば単独首位というプレッシャーもあるだろう。
実際、前節の大宮戦では同じ状況で完敗している。

期待感と少しの恐れ。
そんな感覚で試合を見た。

芝生のコンディションが非常に良く
ピッチに入念に水を撒いてボールを走らせようとしていた。
柏のサッカーにとってはピッチコンディションは良いほうがいいし
それも含めてのホームゲームなのだから
クラブ全体で戦っていくという点でも大事なことだと思う。

IMG_1966_org.jpg

PKのシーンは反対のエンドでの出来事だったので
判定の妥当性は良くわからなかったけれど
あの位置で見ていてPKの判定を下したのなら
これはもう逆の立場でも諦めるしかないだろう。
どちらかと言えばその後の酒井の突破を倒したシーンの方が
PKっぽかったような気はするのだけれど
今期の柏は一度もこういう微妙な判定でPKを貰ってなかったわけだし
幸運な形での先制がこの時期にあったのはよかったと思う。

ただ、これをやり直させられても決めたワグネルはさすがの一言。
メンタルの安定感は抜群。
彼の経験がチームにいい形で伝わってくれることを切に願う。

正直言って攻撃の面ではここと
後半の茨田のドリブルからのスルーパスくらいしか
見るべきものはなかった。

北嶋も工藤も決定機と呼べるほどのチャンスはなかったし
代わって出てきた田中は出来は今ひとつだったように思う。
田中はもう少しポストを頑張ってくれるとチームを助けるんだけど。

栗澤と大谷のボランチはいつものごとく安定。
安定安定と簡単に言っているけれど、今期のこの二人の安定感は
他のチームに比べても尋常ではないレベル。
栗澤についてはイエローの累積だけが心配。

守備陣は危ないシーンは開始直後の1度だけだったか。
山形に崩されるシーンはほとんど無かった。
中盤の主導権争いで勝てるとやはり大きい。
増嶋の奮闘も素晴らしかったし近藤の出来も良かった。
近藤の怪我の状態だけは気になる。

橋本はアウェイの山形戦で不出来だっただけに
この日は期するものがあったかもしれない。
攻守にわたって奮闘していた。

酒井はもっと積極的でいいとは思うけれど
レアンドロが不在だとこんなものかもしれない。

客観的に見れば
勝ち点3を獲れたこと以外には成果というほどのものはなかった。

がしかし。

この時期に内容云々を求めることはナンセンスだ。
ある意味、凡戦だとしても結果さえ出せばいい時期だ。
バルサじゃないんだから、内容も結果もなどと欲張れるようなチームではない。

IMG_1979_org.jpg

IMG_1980_org.jpg


この先も広島、新潟、清水、C大阪、浦和と
楽な相手は一つもないけれど
ただひたすらに結果だけを求める。

来週の広島戦は現地には行けないけれど
残りの4試合は現地に行くつもりだ。
最後まで見届けよう。
スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。