スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2011 Jリーグdiv.1 第七節 大宮アルディージャvs柏レイソル

2011.04.25 12:50  Football

3月11日の震災から40日あまり。

津波の映像に衝撃を受け
被災地の様子に胸を痛め
原発事故の進展から目が離せない日々を送っている。

それは全く過去のことではなく
今もなお進行中のことなのだけれど
ようやくサッカーを観られる日がやってきた。

辛い時、苦しい時に
サッカーを観にいける週末を励みにしてきた僕にとって
それだけで本当に幸せなことだという実感があった。

天候が雨とか
放射性物質とか
余震がどうとか
一切気にしなかった。

それに怯えて部屋に閉じこもるよりは
スタジアムに行きたかったのだ。

スタジアムに着くと
僕と同じような人がたくさんいて
それだけで何だか心強く思った。

IMG_1365_org.jpg

試合に勝ったのはもちろん嬉しい。

前半は大宮のプレスと効果的なサイドチェンジに圧倒されて
ほとんど形を作れずにハーフタイムを迎えた。

けれど、さすがにネルシーニョだ。
きちんと修正してきたし
選手もそれに見事に応えた。

後半はむしろ柏が押していたと言っていいだろう。
レアンドロのゴールは必然に近かったはずだ。

審判に不満はある。
パクがペナルティエリアで相手の選手を倒したシーンでは
PKも覚悟したけれど、
あれがPKではないなら、シミュレーションでカードを出すべきだろう。

大津や工藤が倒されたシーンも
PKを取ってもおかしくないプレーだったから
これはお互い様だったのは間違いないのだけれど
観ていてフラストレーションが溜まるジャッジではあった。

けれど、試合の詳細は二の次だ。

率直に言って、試合を見られただけで
そこに選手がいてプレーしているだけで
僕は本当に大きな喜びを受けることができたのだ。

IMG_1366_org.jpg

サッカーがあって良かった。

Jリーグでプレーする選手は
クラブに携わる人たちは
それを忘れないで欲しい。

その存在がどれだけ大きな喜びを
サポーターにもたらすかを。
スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。