スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2011 Jリーグdiv.1 第一節 柏レイソルvs清水エスパルス

2011.03.07 12:00  Football

2試合あったプレシーズンマッチだけれど
どちらも敗戦で迎えた開幕。

選手や監督の口からは
それなりの手ごたえを感じさせるコメントが出てきていたけれど
プレシーズンマッチを見る限り
不安はどうしても拭い切れずにこの日を迎えた。

あまり勉強しないで迎える試験当日のような感覚か。

試合をするのは選手であって
サポーターができることなど限られているわけだから
自分の試験の思い出と比べても意味がないのだけれど
どうしてもそうなってしまう。

とはいえ、僕はネルシーニョという監督の
サッカーを見る目を基本的に信用しているので
彼がいけると言うならいけるんだろうとは思う。

要するに不安と期待が入り混じって
落ち着かないだけの話なのだ。

そして当日、他の試合を見てからスタジアムに向かう。
いくらなんでも3月にナイトゲームはないだろうと思うけれど
BSで全国放送をしてくれるというのだから
これはこれでありがたい話だ。

幸い、好天に恵まれたお陰で
それほど寒くはなかった。

スタジアムに着くと、いつもより客入りが早い。
やはり皆楽しみにしているんだろう。

アウェイの清水サポーターもかなりの数が来ていて
さすがにJ1だなぁという感覚になる。

清水の応援のリズムも耳に懐かしく
戻ってきたなという思いも多分にあるのだろう。

IMG_1268_org.jpg

IMG_1269_org.jpg

試合は思った以上にいいできだった。
いや、素晴らしかったと言ったほうがいいかもしれない。

前線の大津、田中の2人は運動量が豊富で
DFを引き連れてスペースを作る動きも良い。

だからレアンドロと茨田も良い形で前を向けるし
ボランチも出足鋭くボールを奪いにいける。

大谷と栗澤のボランチもサイドやスペースのケアが良く
清水に良い形をほとんど作らせなかった。

しかし、何と言っても驚嘆したのはワグネルだ。

先制となったフリーキックは完全にワールドクラスだけれど
クロスやサイドチェンジの質も出色の出来だ。
左サイドでこれだけ起点が出来れば大きい。

左SBがクロスをあげて
右SBがヘディングシュートを放つなんて
そうそうお目にかかれるものではない。

後半に至っては清水にシュートすら打たせない完勝だった。

IMG_1270_org.jpg

IMG_1275_org.jpg

開幕戦としては完璧な試合だったし
実に楽しみになってくる。
楽しみすぎて怖いくらいだ。

とは言えまだまだ先は長い。
苦しい時期も間違いなくあるだろう。

その時に、この日のスタジアムのような雰囲気を
僕らサポーターが作れるかどうか。

基本的に交互にホームとアウェイの試合があるわけだから
ホームでこの雰囲気を作れれば
そうそう悪い方向には行かないんじゃないかと思う。

チケット完売で10390人という入場者は寂しいけれど
それも後1年の辛抱だ。
今年を躍進の一年にしていけば
来年はもっと大きな実がなるはずだ。

まずは1試合ずつ戦って行くこと。

それしかない。
スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。