スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

2010Jリーグdiv.2 第二十二節 柏レイソルvsヴァンフォーレ甲府

2010.08.23 13:15  Football

昇格は絶対にクリアしないといけない目標で
問題は来年以降、J1でどれだけできるかだ、
このブログでもそう書いてきたし、
選手やチームの談話を聞いてもそれは明らかに意識されている。

予算規模、選手層を考えれば
J2で何年もやっていてはいけないし
落ちること自体繰り返してはいけないはずだ。

そういう前提でJ2を戦っているクラブはそう多くないだろうけれど
その数少ない、

「昇格を明確かつ現実的な目標として掲げているクラブ」

の中にあるのが、今日の相手の甲府だろう。

IMG_0835_org.jpg

勝ち点の差は僅かに4。

この日の勝敗如何では肉薄する位置に付けてくるわけで
日立台に詰め掛けた甲府サポーターも
柏を相手にどう戦うかを通じて
来期のJ1の舞台を思い描いていたはずだ。

そういう相手だと柏を見ているからこそ
試合前の柏バカ一代に拍手を送ったり
柏コールを送ってきたりしたのではないだろうか。

切磋琢磨してJ1に上がろう、
そしてJ1でまた勝負しよう、

そんな印象を受ける行動だったように思う。
もちろん、こちらとしても望むところだろう。
熱気と、気迫に満ちたとても良い雰囲気のスタジアムになったのは
我々柏サポーターだけのせいではなく、
明らかに甲府サポーターのもたらしたものだとも思う。

IMG_0836_org.jpg

試合自体には言いたいことはお互いにあるだろう。

退場者が出るまでは柏のゲームプラン通りだったし
3点目になるはずだったオフサイドは明らかにオンサイドだった。

20100821_213029_c0ee4b0d8b35828172e39cdd5420f3c4.jpg

退場した村上のプレーはカードに値するかどうかは別としても
軽率極まりないもので
チームをはっきりと苦境に陥れた。

もう少し上手に、したたかに逃げ切れなかったかとは思うけれど
それを許さなかった甲府の攻撃には本当に迫力があった。
もう少し時間があったら、逆転を許していたかもしれない。

それでも結果は痛み分けとも言える2-2のドロー。

IMG_0838_org.jpg

暑い中、選手は本当に良く頑張ったと思うし
途中まで甲府を圧倒できた部分については
自信を持って良いと思う。

ただし、勝てる試合だったし
こういう試合で勝ち点を取りこぼすことが
どれだけ響いてくるかは昨期で痛いほど分かっているはずだ。

判定については、これもサッカーだと今は思う。
オフサイドラインについていけない線審がいるのがJ2なのだ。

数的不利での戦いが続き
選手は消耗もしていると思うけれど
次の北九州戦を越えれば一週間が空くから頑張って欲しい。

J2で戦っているようなチームではないんだから。
スポンサーサイト

| - | - | ↑ページトップ |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。